2019年05月14日

奈良櫻井より三輪大神神社へウオーク


★ 近鉄大阪線櫻井駅より
                  
             桜井は、はじまりの街
万葉集が読み始められた地
仏教伝来の地
芸能発祥の地
それに相撲発祥の地


DSCN1148.jpg

古い町並みを歩く


DSCN1151.jpg

弘法の井戸


DSCN1152.jpg


DSCN1159.jpg

今西酒造
老舗酒造で酒造りは三輪が発祥といわれる。

DSCN1162.jpg

白玉屋榮壽
「みむろ」最中が有名

DSCN1166.jpg

恵比須神社


DSCN1167.jpg



DSCN1170.jpg

大神神社一の鳥居
昔はこの参道を通った

DSCN1173.jpg

綱越神社
「夏越祓」の古社で「なごし」が転化「つなこし」に


DSCN1175.jpg

大神神社大鳥居
高さ32m余り柱間23m、日本一

DSCN1181.jpg

大神神社二の鳥居

DSCN1193.jpg

参道

DSCN1195.jpg

拝殿
三輪山をご神体とするため本殿がない。

DSCN1199.jpg

くすり道
薬木・薬草が植えられている

DSCN1202.jpg

狭井(さい)神社
病気平癒の神様

DSCN1204.jpg

大鳥居と
大和三山を望む

DSCN1213.jpg

若宮社の大杉

DSCN1224.jpg


DSCN1225.jpg

三輪そうめん
お伊勢参りの宿場町として栄え全国に伝わる

DSCN1228.jpg

三輪駅に通じる商店街
閑散としているが、初詣のときは大変混雑する。


DSCN1247.jpg
JR三輪駅
DSCN1249.jpg


古代より神話伝説で発展した三輪山を仰ぎ、
広くそのご神徳が仰がれている大神神社
この地は「云われ・発祥」の物事が多い。







posted by 田舎のターザン at 15:17| Comment(0) | ウオーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月20日

中之島より道頓堀川、東横堀をクルーズ


★ 橋々の歴史を学び、
    水都大阪を眺望する。

中之島の河口より乗船


DSCN1044.jpg

高速道路は川に沿って建設されることが多い。

DSCN1048.jpg




道頓堀河口の水門
水位を調整し通過

DSCN1054.jpg



DSCN1062.jpg

賑やかで人通りの多いえびす橋

DSCN1067.jpg

東横堀川を北上

DSCN1081.jpg

大川に入り八軒家浜に到着

DSCN1091.jpg


DSCN1094.jpg

橋それぞれに形が異なり、
名前の由来や歴史を学べた
意義のあるクルージングでした。























posted by 田舎のターザン at 13:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪中之島界隈を歩く


★ 江戸時代の古地図を手に、
       中之島界隈の史跡を歩く

淀屋橋より中之島河口へ

日本銀行大阪支店

DSCN0996.jpg


川上音二郎と貞奴の帝国座跡

DSCN1000.jpg

レトロなビルが立ち並ぶ

DSCN1002.jpg


DSCN1005.jpg


DSCN1007.jpg

豪商加島屋本家跡


土佐堀川を渡る

DSCN1011.jpg

近代的な、左、市立科学館 右、国立国際美術館

DSCN1013.jpg

高松藩大阪蔵屋敷跡

DSCN1019.jpg


DSCN1021.jpg

観光クルーズ船発着場

DSCN1036.jpg

中之島最先端の古い時代の橋げた

DSCN1041.jpg

江戸時代この地域は水路を利用し、発展、
各藩の蔵屋敷も建ち、豪商も経済に貢献。

その後、近代大阪の治水事業が発展し、
貴重な歴史が残る橋が多く、
大阪の街の違う一面を見せてくれる。













posted by 田舎のターザン at 10:54| Comment(0) | ウオーキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする