2018年04月08日

加太の浜で大護摩供が行われた

★ 大護摩供

加太の浜で伝統行事
京都 聖護院門跡 採燈大護摩供が行われた。

P_20180408_142756.jpg


P_20180408_145121.jpg

加太は、修験者と千年以上の長いつながりがあり、

P_20180408_145913.jpg


P_20180408_145959.jpg

役行者が加太を訪れ、様々な伝承を残したといわれ、
修験道の重要な修行の場となっている。

P_20180408_150341.jpg


P_20180408_150829.jpg

後に加太より友ヶ島へ拠点を移し紀州徳川家の加護を受けた。















posted by 田舎のターザン at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月24日

大阪平野郷ぶらりウオーク


★平野郷ミニ博物館めぐり

平野の町ぐるみ博物館は小さいけれど、歴史の面影と伝統が残る。

和菓子作り体験博物館
平野製菓「梅月堂」
酒まんじゅうや鬼饅頭が名物で、季節の生菓子作りの体験も。

DSCN6837.jpg


DSCN6834.jpg


珈琲屋さん博物館
「珈琲苑 茶坊主」
明治時代の珈琲や限定メニューも。

DSCN6840.jpg


新聞屋さん博物館
「小林新聞舗」は明治22年創業の朝日新聞販売店で、モダンな建築を残している。

DSCN6854.jpg


駄菓子屋さん博物館
全興寺(せんこうじ)境内にあり、「おばあちゃんへや」「地獄堂」「ほとけのくに」も。

DSCN6882.jpg


DSCN6877.jpg

昭和20~30年代頃のおもちゃも展示されている。

DSCN6878.jpg

「おもろ庵」パズル茶屋
組み木パズルや智恵の輪がお茶を飲みながら遊ぶことができる。

DSCN6916.jpg


DSCN6918.jpg



ちっこいだんじり館
杭全(くまた)神社夏祭りは300年の歴史があり、手作りの小さいだんじりが展示。

DSCN6921.jpg


DSCN6922.jpg


へっついさん博物館
長尾家で昭和20年ごろ使われていた。

DSCN6926.jpg


DSCN6932.jpg


ライター博物館
変わったライターも展示。

DSCN6929.jpg


DSCN6934.jpg


平野の音博物館
平野の町の様々な場所に因んだ音が聞こえる。

DSCN6930.jpg


かたなの博物館
「御刀砥ぎ處 真澄庵」

DSCN6953.jpg

刀の研磨の様子が近くで眺めることが出来る。

DSCN6959.jpg

横綱白鵬の守護太刀も研磨

DSCN6962.jpg


鎮守の森博物館
「杭全神社」の大楠

DSCN7009.jpg


DSCN7010.jpg

平野は大阪でも早く開けた町で、
戦火に遇わず江戸時代の面影を残し
新旧の町並みが楽しめる。




















posted by 田舎のターザン at 12:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月27日

神戸南京町ぶらり

★ 南京町ぶらりフォト散歩

南京町東の入口「長安門」
  中華街入口の大きな門でチャイナタウンのシンボル


DSCN6680.jpg

南京東路を西へ
  異国情緒が漂う

DSCN6685.jpg

魚洗鍋
  取っ手をこすると、水の飛沫が踊る

DSCN6686.jpg

南京町広場

DSCN6690.jpg

「あづまや」の六角堂
   二層式の屋根、朱色の柱があざやか


DSCN6691.jpg

元祖豚まんの「老祥記」
  行列ができる人気店


DSCN6693.jpg

臥龍殿(がりょうでん)
       市民トイレ・・ド派手な建物
   商店と間違う豪華なトイレで誰でも使える手洗い、
    「臥龍」とはゥ渇孔明のこと。


DSCN6698.jpg



DSCN6721.jpg

ステーキ店の前の神戸牛

DSCN6710.jpg

海榮門
  二層の屋根に龍や鳳凰の彫刻

DSCN6708.jpg

美味しそうなメニュー

DSCN6722.jpg

南京西路

DSCN6726.jpg



DSCN6728.jpg



DSCN6727.jpg

西安門
   繁栄した「北宋時代」の門


DSCN6729.jpg


DSCN6730.jpg

「パンダまん」「豚まん」「桃まん」

DSCN6732.jpg



DSCN6746.jpg

元祖「ぎょうざ苑」
   味噌だれ発祥の店


DSCN6747.jpg

神戸は「味噌だれ」で食べる。

DSCN6748.jpg



チャイナタウン
異国情緒がたっぷり

























posted by 田舎のターザン at 13:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする